GrandSeiko

1960年、スイス製が高級腕時計の代名詞とされていた当時、
それまで培ってきた時計技術の粋を結集して
「世界に挑戦する国産最高級の腕時計をつくる」という志のもと、
グランドセイコーは誕生しました。

「クラウン」をベースにさらなる高精度化が図られた
「初代グランドセイコー」は、国産では初めて
スイス・クロノメーター検査基準(B.O)優秀級規格に
準拠したモデルとして発売されました。

「GrandSeiko」の商品を見る

PAGE TOP